自分で出来る肌チェックの方法 - 美肌になるための基礎知識

美肌になるための基礎知識 > 自分で出来る肌チェックの方法

自分で出来る肌チェックの方法

スキンケアに絶対的な方法は無く、100人いれば100通りの方法があります。
100通りのスキンケア方法から1つ見つけ出すには、ご自分の肌が今どんな状態になっているのかを把握する必要があります。
しかし意外と分かっておらず、単に「肌に良さそうだから」という理由で始めてしまうのが多くなっているのは否めません。
合わないやり方を続けていると肌が荒れてしまうので要注意です。

では自分の肌の状態を知るには、どうすれば良いのでしょうか。
基本的な方法としては毎日自分の顔を鏡で見て、チェックすることです。
まずは顔全体の肌色です。
肌の色からは、その時の健康状態やストレスの具合等が分かります。
もし普段よりも顔色が悪くなっているのならば、体の調子が何処か悪くなっているかもしれません。
本人が気づかないうちにストレスが溜まっていれば、肌が荒れるだけでは済まされないでしょう。
顔色が悪くなっているのならば、ご自身の生活スタイルを根本的に見直すスキンケアが最適だということが分かります。

また肌の乾燥具合を見るには、掌に頬を置き少し擦ってみましょう。
しっとりとしているのならばまだ良いのですが、カサカサと音が出ていれば乾燥しているかもしれません。
洗顔後に肌がつっぱるような感じが出ていれば、間違いは無いでしょう。
肌が乾燥しているとハリも無くなり、ほんの少しの刺激が加わるだけでも肌荒れを引き起こしてしまう恐れがあります。
もし乾燥しているのならば、保湿を徹底的に行い潤していくスキンケアが最適です。

他にも見ておくべき点はまだまだありますが、ご自分の肌の状態が分かればスキンケア方法も自然と分かる様になるでしょう。
美肌になる為には、闇雲ではなく適切で確実なスキンケアが求められるのです。
肌の状態が分かれば、自分自身の体調も手に取るように分かる筈です。
病気もすぐに見つかる可能性もあるので、後で辛い思いをせずに済みます。
美肌ももちろん重要ですが、綺麗になるには健康的な体であるのが絶対条件なのです。