美肌になりたいなら寝ること - 美肌になるための基礎知識

美肌になるための基礎知識 > 美肌になりたいなら寝ること

美肌になりたいなら寝ること

化粧水やクリームを使った保湿や、食事に気を付けているという人は多いかと思います。
これらは美肌を作り出す上で絶対に欠かせないもので、毎日継続して行えば綺麗になれるのは間違いありません。
しかし毎日正しいスキンケアを施しているにも関わらず、全く効果が出ないという方も現にいらっしゃいます。
一体何が原因となって、効果が出なくなってしまったのでしょうか。

スキンケアの効果を邪魔しているのが、睡眠になります。
睡眠は保湿や食事よりも肌の影響が大きく、早い人であれば1日で直ぐに影響が出てきてしまいます。
もしも一睡もせずに徹夜で過ごしてしまうと、とんでもないことになってしまうので要注意です。
睡眠と美肌は切っても切り離せない密接な関係性となっているので、綺麗な肌になりたいのならば眠ることが絶対条件です。

ただ中には、ぐっすり眠ることが困難な人がいるのも事実です。
夜に眠ることは必要ですが夜勤で働いているのならば、無理な話です。
夜に起きて働き昼間に眠らなければ、体そのものが動かなくなります。
重要なことは"いつ眠るか"ではなく、"何時に寝て何時間眠るのか"にあります。
美容サイトでは、「午後10時から午前2時までに眠れば肌は綺麗になる」と書かれています。
確かにこれも間違いではありませんが、今の世の中午後10時までに眠るのは無理があります。
重要なことは午後10時までに寝るのではなく、毎日決まった時間に眠ることです。
例え午前3時に眠ることになったとしても、毎日継続して午前3時に寝ているのならば大丈夫でしょう。

そして睡眠時間です。
どんなに短くなっても、6時間はぐっすり眠るようにして下さい。
週末に寝だめをしているという方も多いと思いますが、あまり意味がありません。
肌は眠っている間に新しく生まれ変わるので、やはり毎日決まった時間に寝て決まった時間に起きるのが効果的なのです。
もちろん、保湿や食事に気を付けることも重要です。
でも1番気に掛けるべき部分は、睡眠そのものにあります。