スキンケアの基本は洗顔 - 美肌になるための基礎知識

美肌になるための基礎知識 > スキンケアの基本は洗顔

スキンケアの基本は洗顔

「美肌作りのためのスキンケアの基本」と聞くと、どういったものを想像するでしょうか。
化粧水やクリームで肌を潤す・栄養価の高い食べ物を取り入れる・規則正しい生活習慣を送る等があるかと思いますが、もっと基本的で重要なスキンケアがあります。
それは洗顔です。
最近は洗顔料を使わない「水洗顔」なるものが流行っているようですが、おすすめは出来ません。
顔の汚れを綺麗さっぱり洗い流す為にも、洗顔料を使いしっかり洗うようにしましょう。
でも洗顔料と一言言っても、色んなタイプのものがあります。
では何を基準にして、選んでいけば良いのでしょうか。

最近の洗顔料は「美白成分」等の"オプション"が色々ついており、肌に良いからと真っ先に選んでいるという方も多いでしょう。
確かに美肌になる為にはオプションがあるに越したことはないものの、洗顔料に限って言えば全く意味を持ちません。
肌に洗顔料をつけて洗ったとしても、最終的には洗い流されて跡形もなく消えてしまいます。
それならば最初からオプションをつけず、汚れを落とすことだけに特化した物を選ぶようにしましょう。
無難な所でいえば、固形石鹸でしょう。
汚れを落とすことだけに力を入れおり、余分な成分はほとんど含まれていません。
美容成分に関しては、後のスキンケアで十分に補えます。

そしていよいよ洗顔です。
まずは手を綺麗に洗った後、顔を濡らし洗顔料を泡立てます。
泡が立てば顔に乗せて、泡を転がすように顔をマッサージしていきます。
綺麗にしたいからとゴシゴシこすりたくもなるでしょうが、肌を痛めることになるので要注意です。
十分に洗い終われば、次にすすぎへと移ります。
この時顔に泡が残らないように、徹底して洗い流すようにしましょう。
洗い流し終われば、あとはタオルで水気を取れば洗顔は完了です。

洗顔のポイントは、優しく包み込むように大事に洗うようにすることです。
今すぐに効果が出る訳ではありませんが、毎日優しく洗い続けていれば美肌になれるので、頑張って実践するようにして下さい。