お肌の基礎知識 - 美肌になるための基礎知識

お肌の基礎知識

ざっくりと「美肌になりたい」と思っていても、実際にどうすれば良いのか悩んでいるかと思います。
美肌になるにはスキンケアが必須となるので、まずドラッグストアへ足を運び美肌になれそうなスキンケア製品を購入するという方も多いでしょう。
しかしド、間違ったスキンケア製品を選んでしまうと肌荒れを引き起こしてしまうので要注意です。
ではどうやって、選び出せば良いのでしょうか。
その為にもまずは、肌の基礎知識について学んでいきましょう。

肌は簡単に言うと、煉瓦造りのように1つ1つの細胞が積み重なって出来ています。
肌を作り上げている"煉瓦"が角質で、ありとあらゆる刺激から肌を守ってくれます。
しかし角質はいつまでも肌を守っている訳では無く、時が来れば自然と剥がれ落ちてしまいます。
そして肌の奥底から若い角質が出てきて、再び肌を守ってくれます。
これをターンオーバーを呼び、美肌になる為には絶対に欠かせないプロセスです。

角質同士を繋ぎ止めているセメントの役割を果たしているのが、セラミドです。
最近「セラミド配合」てなってるスキンケア製品が出ていので、名前だけは聞いたことはあるでしょう。
セラミドが上手く機能していれば、キメ細かく潤いのある理想的な美肌になります。
しかし上手く機能していなければ、ほんの少しでの刺激でも肌荒れを引き起こしてしまうので要注意です。

かなり簡単に肌のことについて述べてきましたが、実際はもっと複雑な構造となっています。
深く突き詰めると医学的な知識が必要になるので、皮膚科医を目指しているのならばともかくそこまで追求する必要は無いかと思います。
ただ角質やセラミドの機能が正常に働かなくなれば、肌が荒れてしまい美肌への道はますます遠くなってしまいます。
これらはほんの些細なことがきっかけとなり、"不具合"を起こしてしまうのです。
不具合を防ぐ為にも普段からご自分の肌としっかり向き合い、状況に応じたスキンケアを施すようにして下さい。